事業承継(M&A)

M&Aの方法はいくつも存在します。出資持ち分を査定して売買する方法や、前経営陣に退職金を支払って無償譲渡する方法、合併などです。その医療法人に合った方法を提案することが私たち専門家が行うメリットです。コンプライアンスを遵守し、節税方法を最大限考えたM&Aをご提案します。

 

組織再編

M&Aと同じようなスキームの1つに組織再編があります。所有と経営の分離をしたり、複数人で1つの医療法人を運営したり、将来の相続までを考えた上での事業承継などがそれに当てはまります。医療法を遵守した上で節電を考えた組織再編の方法をご提案します。

 

産婦人科の開業

新規の産婦人科の開業をサポートします。代表税理士は日本全国の新規の産婦人科に実績があります。産婦人科の収益モデルや資金調達、MS法人の活用や医療機器選定など産婦人科医療を熟知した税理士が健全な産婦人科の経営についてアドバイスを行います。

 

赤字病院の再生

現在不幸にして赤字に陥っている産婦人科を再生します。 商圏分析から価格設定の見直し、産婦人科におけるサービスの改善、人員配置、借入金の見直し、資産の売却などを行います。数々の産婦人科を見てきた私たちは、どこが問題で何を改善すべきかを的確にアドバイスできます。

 

婦人科の開業

近年、お産を扱わない婦人科に対する需要が高まっています。婦人科は内科などと同様、少ない設備投資と資金で開業ができ、他科より安定した収益が見込めます。私たちは現代の患者さんに合った、ITを駆使して省力化を進めたクリニックの開業をご提案できます。

 

医療法人の相続

医療法人の相続には独自の問題が存在します。相続人間の出資持ち分の買取請求やそれに伴う遺留分の確保の問題です。医療法人は配当ができないため、どうしても出資持ち分の評価が高くなる傾向にあります。私どもでは早めの相続対策をご提案します。